東京における仲介手数料無料不動産会社ランキング

不動産流通システム(reds)の特徴!仲介手数料や会社の評判は?

東京における仲介手数料無料不動産ランキング第10位不動産流通システム(reds)
おすすめ度
2.5

特徴


東京都千代田区に本社があるRedsでは、買うときも売るときも最大仲介手数料無料にしています。なぜなら、経費や広告費をできる限りカットし、借り入れをゼロにしているからです。また、この企業は、メディアにも積極的に露出しているので、一度は企業名を聞いたことがあるという方も多いことでしょう。他にも売買の仕組みや、なぜ無料にできるのかといった説明を分かりやすくコラム形式で公開しているので、知識のない方にも安心です。また、新築戸建てを購入する際には仲介手数料を安くできる可能性があるといった、顧客にとって有益な情報を定期的に更新しているので、今すぐに物件取引をしたいと考えていなくとも役立つ情報となります。他にも中古マンション購入に関するコツや相続税対策についても紹介されています。

口コミをチェック

  • 仲介手数料無料か半額になるとホームページで確認し、不動産流通システム(reds)さんに頼むことにしました。
    不動産の方に頼む時に、正直手数料が掛かりすぎることに疑問を感じていましたので、結果的に頼んでよかったと感じています。初めの電話応対も丁寧で、返答が早かったので物件購入もスムーズに進めることができました。

宅建マイスターがしっかり説明

他社と違って情報が細かく顧客目線になってサービスを提供しているところが、人気の秘訣です。さらに宅建マイスターと呼ばれるスタッフを在籍させることで、物件に関する質問や不安をぶつけることができます。ちなみに仲介手数料に関してや、コストカットの相談にも乗ってくれるので心強い味方といえます。相談は内容にかかわらず、もちろん無料です。

宅建マイスターに関してですが、保有資格はもちろんのこと、特技や趣味を公開しているのでとても親近感が沸きます。来店が難しい場合には専門のサポートセンター、メールフォームからの問い合わせも受け付けています。フリーダイヤルで問い合わせできるところもポイントが高いと言えるでしょう。

迅速取引なので物件がすぐ売れてしまうことも

Redsはレスポンスがよく迅速に対応してもらえるのが特徴です。一見、とても良い特徴に見えますが、これがデメリットになることも考えられます。Redsはその迅速さが故に多くの顧客と取引をしています。そのため、良いとおもった物件がすぐに契約されてしまったり、相談窓口に問合せが殺到したりする可能性があるのです。企業が悪いわけではないのですが、人気企業が故のデメリットと考え、事前に対策を練る必要があるかもしれません。まずは余裕を持って相談をしておきましょう。

また、気になる物件の仲介手数料を調べたいときには、宅建マイスターへ依頼しエージェント制として対応してもらうようにすると物件を押さえやすくなります。仲介手数料を無料にしたい、もっと安く物件を購入したいと思うのは皆同じです。そのための対策をしっかり行いましょう。

エージェント制だから迅速丁寧な対応!

メディアに積極的に露出しているので多くの方から人気を集めているRedsでは、1件の案件に対して専任のエージェントをつけています。そうすることで、顧客がより安心して相談することができます。他社のように毎回担当者が異なってしまっては、引継ぎミスが生まれる可能性がありますし、担当者によって解釈が異なるのでリスクが伴うかもしれません。

例えば仲介手数料を安くしたいと依頼があった場合、本来なら物件購入をしつつもReds仲介で売却をする必要があるのに、次の担当者がその説明を受けていなかったため、大きなトラブルになってしまう…ということも考えられます。

エージェント制はこれらのミスを完全に防ぎ、顧客の安心を獲得しています。また顧客のレベルに合わせた対応をしてくれるので、心配は無用です。仲介手数料だけではなく、各種手数料に関してもコストダウンが実現できるので、数ある企業の中でもおすすめできるといえるでしょう。それでも不安な方はまずマイスターへ相談をしてみてはいかがでしょうか?

不動産流通システム(reds)の特徴!仲介手数料や会社の評判は? 5点満点中 1.25