幡ヶ谷の治安や住みやすさを解説!

  • 記事公開日:2021/07/30

幡ヶ谷駅を出ると、甲州街道沿いに店舗が立ち並んでいます。しかし、一歩奥に入れば、都心にありながら背後には住宅地が広がり、昔ながらの商店街もあるエリアです。

また、幡ヶ谷駅周辺は公共施設や生活利便施設も充実しており、外食する場所や日用品の買い物にも不自由しません。幡ヶ谷エリアの気になる治安や住みやすさも検証し、賃貸マンション・戸建て・分譲マンションの不動産相場もご説明します。

幡ヶ谷の概要

幡ヶ谷駅から新宿駅までは電車一本で行けて、しかも乗車時間はたったの4分程度。また、電車だけでなく、バス、徒歩、自転車などで新宿や渋谷へでることもできます。甲州街道背後は、住宅と店舗が混在する地域が広がっています。また、「幡ヶ谷」の地名の由来もご紹介します。

幡ヶ谷の特徴

幡ヶ谷駅は渋谷区の北西に位置する京王電鉄京王線の駅で、国道20号線(「甲州街道」)の地下にある駅で、出入り口は北側と南側に1つずつあります。
幡ヶ谷駅からは、新宿駅乗り換えで池袋駅や渋谷駅へも約20分程度。

朝のラッシュアワー時は駅のホームが混み合いますが、時間をずらすこともできますし、都営バスや京王バスなど渋谷駅行きのバスも出ています。また、新宿までは徒歩で約30分、自転車で約10分と、公共交通機関を使わなくても新宿に出られるのは大きな魅力です。

幡ヶ谷駅の1日当たり乗降員数は、2019年が33,000人、2020年が24,000人程で、いずれの年も隣駅である「初台駅」や「笹塚駅」における乗降員数の半分程度となっています。

【幡ヶ谷駅等の1日当たり乗降員数】

駅名 2020年度 2019年度
新宿 506,932人 788,567人
初台 42,073人 65,172人
幡ヶ谷 23,548人 32,604人
笹塚 60,167人 82,813人

(参照元:京王グループウェブサイト)

上空を高架の首都高速4号新宿線が走る甲州街道沿いには、店舗の入ったビルが立ち並んでいます。駅の北側は戸建てやアパート、低層の住宅兼店舗が多く見られる一方、南側は道路や街区が広めで、店舗付きビルや、高層の単身者向け賃貸マンションなどが見られます。

地名の由来

「幡ヶ谷」という地名は、源義家が1082年の「後三年の役」を終え上洛する途上、白旗を洗ったという「旗洗池(はたあらいいけ)」に由来するそうです。この池は今の「本町1丁目」にありましたが1963年に埋め立てられ、現在は「旗洗池跡」の石碑が立っています。歴史のある地域なのですね。 

幡ヶ谷の公共施設

幡ヶ谷駅周辺の公共施設にはどのようなものがあるでしょうか。新宿に近い立地にしては、充実しています。幡ヶ谷エリアにある役所、図書館、郵便局、公園、小学校等を見てみましょう。

役所・図書館・郵便局

幡ヶ谷駅南側には、徒歩約4分のところに、「渋谷区立西原図書館」や「地域交流センター西原」を併設した「渋谷区役所西原出張所」があり、徒歩約2分のところには「幡ヶ谷南郵便局」があります。

徒歩圏内の建物に役所、図書館、地域交流センターが一か所に集まっているため、各種手続きが必要な時や、本を借りる時に便利ですね。

公園・スポーツセンター

公園は、駅北側に「渋谷区立幡ヶ谷ひだまり公園」という大きめの公園がある他、駅南側に野球場や遊具がある「渋谷区立代々木大山公園」、玉川上水旧水路に作られた「渋谷区立西原緑道公園」が東西に延びており、散歩にぴったりのスポットとなっています。この他にも、住宅地の中に小さい公園が点在し、意外と緑が豊富です。

駅の南東方向徒歩6分の位置には「渋谷区スポーツセンター」があります。グラウンド、体育館、トレーニング室、プールなどを備えた本格的な施設であり、渋谷区民は1回400円で利用できます。
なお、明治神宮にも徒歩30分ほどで行けます。

学区内の小学校等

幡ヶ谷駅周辺の「幡ヶ谷1~3丁目」「本町1丁目」「西原1・2丁目」には、以下のような公立小中学校があります。

小学校は、「渋谷区立笹塚小学校」、「渋谷区立中幡小学校」、「渋谷区立幡代小学校」があります。
中でも、幡ヶ谷駅から徒歩7分ほどの西原2丁目にある「渋谷区立西原小学校」は、平成30年に創立90周年を迎えた、歴史ある学校です。学級数は19、生徒数は613名なので、1学年3クラス・100名ほどです。

中学校は、「渋谷区立代々木中学校」「渋谷区立笹塚中学校」「渋谷区立渋谷本町学園(中学校)」があります。

幼稚園は、駅北側に「帝京めぐみ幼稚園」、駅南側に「城西幼稚園」と「福田幼稚園」があります。

保育園は、駅北側に区民会館の3階にある「幡ヶ谷第二保育園」や「幡ヶ谷第三保育園」が、駅南側に「渋谷区立初台保育園」と「渋谷区立おおやま保育室」などがあります。

幡ヶ谷の生活利便施設や買い物スポット

幡ヶ谷エリアは、生活利便施設や買い物スポットが充実しています。以下で、幡ヶ谷エリアにある主な銀行、病院、スーパー・コンビニ、商店街、飲食店、ドラッグストア、クリーニングストア店を見てみましょう。

幡ヶ谷にある主な銀行

金融機関は、南側に「三井住友銀行 幡ヶ谷支店」が、駅北側に「みずほ銀行 幡ヶ谷駅前出張所」、「三菱UFJ銀行 幡ヶ谷駅前出張所」があります。

幡ヶ谷にある主な病院

幡ヶ谷駅北側に「回心堂病院」や「クロス病院」などの病院がある他、南側に「ほしなこどもクリニック」という小児科もあります。

幡ヶ谷にある主なスーパー・コンビニ

駅南口すぐの甲州街道沿いに24時間営業の「ダイエー 幡ヶ谷店」があります。帰りが遅くなっても買い物をして帰ることができますし、深夜に急に買う必要のあるものができた時にも便利ですね。駅北側にも、「ライフ 幡ヶ谷店」や、高級スーパー「成城石井 幡ヶ谷店」などがあります。

コンビニは、北側すぐのところに「セブンイレブン 渋谷幡ヶ谷駅前店」、「ファミリーマート 幡ヶ谷北口店」、南側には「ファミリーマート 幡ヶ谷駅南店」、「ローソン 渋谷幡ヶ谷一丁目店」もあります。

幡ヶ谷にある主な商店街

甲州街道沿いに「幡ヶ谷商店街」が、幡ヶ谷駅南側に「西原商店街」がある他、駅北側の「六号坂通り商店街」がよく知られています。
飲食店、ドラッグストア、お菓子屋、古本屋、電気屋、スーパーや、昔ながらの「洋品店」、「八百屋」もあるなど、昭和の香りがするレトロな雰囲気が魅力です。

ちなみに、「六号坂通り商店街」の名前の由来は、以前新宿にあった「淀橋浄水場」から延びる水路にいくつか橋がかかっており、この辺りにあった「六号橋」から下り坂になっている道が「六号坂」になったそうです。

幡ヶ谷にある主な飲食店

幡ヶ谷は、手ごろな値段で食事を済ませられる飲食店が豊富です。ダイエーの入っているビルの地下一階に「マクドナルド 幡ヶ谷ゴールデンセンター店」がある他、駅北側に「サイゼリヤ 幡ヶ谷駅前店」、「ガスト 幡ヶ谷店」、「松屋 幡ヶ谷店」、南側に「日高屋幡ヶ谷南店」、「すき家 幡ヶ谷駅前店」などのチェーン店があります。

また、駅から少し離れますが、幡ヶ谷駅北側西方約800mのところに、オリジナルのドレッシングが有名な、「イタリア式食堂キャンティ 本店」があります。また姉妹店の「キャンティ・ノーノ」は、幡ヶ谷駅北側徒歩約5分です。
カフェは南側に「ドトールコーヒーショップ 幡ヶ谷店」があり、総席数は96席(内喫煙席36席)と都心にしてはゆったりした造りで、7時から開店しているのでモーニング利用もいいですね。

その他、駅北側に「LUG HATAGAYA」というお酒も頂けるカフェや、駅南側に「パドラーズコーヒー」という職人さんがコーヒーを淹れてくれるカフェもあります。

幡ヶ谷にある主なドラッグストア

主なドラッグストアとして、幡ヶ谷駅南側に「トモズ 幡ヶ谷店」というチェーン店がある他、駅北側に「ミネドラッグ 幡ヶ谷店」、「ドラッグストア スマイル 幡ヶ谷店」などがあります。

幡ヶ谷にある主なクリーニングストア店

幡ヶ谷駅北側徒歩3分ほどの甲州街道沿いに、「しろふわ便」というクリーニングストアがあります。こちらは、自宅に洗濯物を集荷に来てくれたり、自宅に配送してくれたりするサービスもあるようです。洗濯する時間がない時などに便利ですね。

幡ヶ谷の治安

このように幡ヶ谷は都心に近く店舗や飲食店が充実しており、生活利便性は抜群に良いですが、治安はどうなのでしょうか。

犯罪件数

幡ヶ谷エリアの治安を調べるため、幡ヶ谷駅周辺の「幡ヶ谷1~3丁目」「本町1丁目」「西原1・2丁目」の犯罪件数を見てみましょう
警視庁によると、当該地区の令和2年の犯罪件数は合計で199件、この内「凶悪犯」は2件、「粗暴犯」は15件、「侵入窃盗」は5件、「非侵入窃盗」は106件、「その他」は71件となっています。

犯罪件数の内多いのは「非侵入窃盗」で、特にその中の「自動車盗」は58件とやや目立つものの、駅周辺を中心に起きている「凶悪犯」や「粗暴犯」は、それほど多くありません。

【渋谷区・幡ヶ谷エリアの犯罪件数(令和2年)】

凶悪犯 粗暴犯 侵入窃盗 非侵入窃盗 その他 合計
幡ヶ谷エリア 2件 15件 5件 106件 71件 199件
渋谷区 27件 343件 75件 2139件 887件 3471件

(参照元:「警視庁ウェブサイト」)

治安は良好!

渋谷区は場所によっては治安があまりよくないイメージがあります。ただ、幡ヶ谷駅周辺は犯罪件数がそれほど多くなく、単身女性やファミリーにも人気があることなどから、他のエリアと比較しても治安は良いと言えます。

不動産関連データ

幡ヶ谷駅周辺の賃貸相場、分譲マンションや戸建ての価格相場はどのくらいでしょうか。

東京23区は単身者世帯が5割程なのに対して、渋谷区全体では6割以上、幡ヶ谷エリアも6割を超え、単身者世帯が多いことが分かります。また、持ち家比率は東京都23区が45%なのに対し、渋谷区が42%、幡ヶ谷エリアは37%と低い水準です。

このため、「単身者向け賃貸マンション」が多い地域と言えますが、幡ヶ谷はファミリー向け賃貸やマンションもあり、生活利便施設が充実していることからファミリーにも人気のエリアです。
それでは、賃貸相場、戸建て・分譲マンション別に相場を見ていきましょう。新宿に近いだけあって、家賃・価格共に高い水準にあります。

賃貸マンション

賃貸マンションの相場は、単身者向けの1R~2DKだと10万円前後、2LDK以上のファミリー向けだと20万円を超えますが、「新宿駅」周辺より家賃相場が低いのはもちろん、隣駅の「初台駅」や「笹塚駅」と比べてもやや低めです。

【賃貸マンションの間取り別賃貸相場】

すべて 1R~1K 1DK~2DK 2LDK~3DK 3LDK~4DK 4LDK以上
10.66万円 8.27万円 12.7万円 20.71万円 30.95万円 71.93万円

(参照元:「不動産情報サイト アットホーム」)

戸建て・分譲マンション

戸建ての相場は9,972万円で、都心に近いだけに、敷地面積は20坪を下回る物件も多く見られます。
分譲マンションは間取りにより価格帯に幅がありますが、ファミリー向けの3LDK~4DKの物件相場は1億円弱です。

【分譲マンションの間取り別価格相場】

すべて 1R~1K 1DK~2DK 2LDK~3DK 3LDK~4DK 4LDK以上
4,649万円 1,661万円 3,410万円 6,107万円 9,142万円

(参照元:「不動産情報サイト アットホーム」)

幡ヶ谷の住みやすさ

幡ヶ谷は、新宿に近く利便性が高い上、生活利便施設が充実しています。また、甲州街道沿いは騒音や排気ガスがありますが、一部のエリアを除いて災害リスクも高くなく、治安も良いため、住みやすいエリアです。

生活利便施設が多い

大きなショッピングセンターはありませんが、なんでも揃う新宿駅に近いですし、生活必需品に関しては、幡ヶ谷の商店街やスーパーなどでたいてい揃います。
また、役所・郵便局・銀行もあり、生活上必要な手続き関係も地元で済ませることができます。さらに、駅周辺や商店街には手軽に外食するところが豊富です。

都心にしては公園も豊富で、図書館や区のスポーツセンターもあるので、充実した余暇を過ごすことができそうです。上記の他、会社帰りにも寄れそうな幡ヶ谷駅北口からすぐのところに「FASTGYM24 幡ヶ谷」という24時間営業のジムが、幡ヶ谷駅南側に「西原ゴルフガーデン」があるなど、定期的に運動をする環境も整っています。

災害リスク、騒音・排気ガス

東京都による「地震に関する地域危険度測定調査」によると、「建物倒壊危険度」「火災危険度」「災害時活動困難度」を加味した「総合危険度」を、危険度が最も低い「ランク1」から最も高い「ランク5」の5つのランクに分けて評価しています。

同調査によると、幡ヶ谷3丁目の総合危険度は「ランク4」となっていますが、幡ヶ谷駅周辺の他のエリア(幡ヶ谷1・2丁目、本町1丁目、西原1・2丁目)では、総合危険度が「ランク2」です。
幡ヶ谷駅周辺では、甲州街道沿いでは交通量が多く騒音・排気ガスが存在しますが、奥に入ると落ち着いた住宅地が広がっています。

まとめ

幡ヶ谷エリアは、交通利便性が抜群でありながら、幹線道路を離れると静かな住宅街が広がっていて、昔ながらの商店街があるなど庶民的な雰囲気があって、生活しやすい街です。

また、小中学校や幼稚園、保育園もあるので、幡ヶ谷は単身者世帯だけでなく、ファミリーにも人気のあるエリアです。
治安も比較的良く、生活利便施設も充実した幡ヶ谷は、便利さと住みやすさを兼ね備えた街と言えるでしょう。