茗荷谷の住みやすさは?治安や周辺施設・子育て環境

  • 記事公開日:2021/07/30

茗荷谷の住みやすさを調査しました。茗荷谷は東京の中でも自然が多く、静かな街です。ファミリー層にも人気が高いため、文京区の中でも人気が高い街です。
この記事では、そんな茗荷谷の治安の良さや周辺施設、子育て環境について紹介していきます。気になる家賃相場についても解説するので、茗荷谷で物件を探している方は参考にしてみてください。

茗荷谷駅周辺の特徴

茗荷谷周辺は環境が良い特徴の町で、住みやすく人気高いです。治安が良いことから、賃貸物件を探す人も多いです。

茗荷谷という地名の由来は、小石川台地と小日向台地の間の浅い谷が茗荷谷と呼ばれていることから名付けられました。江戸時代は茗荷畑が多かったようですが、由来の通り茗荷谷には川や緑などの自然が豊富です。そんな、茗荷谷駅周辺の特徴を見ていきましょう。

治安が良くて住みやすい!

茗荷谷は繁華街から外れているため、治安が良く住みやすい街です。東京の中でも自然豊かなエリアが多く、子供を遊ばせるのはもちろん、リフレッシュしやすい地域です。

また、名門校が多く、小学校や保育園などの子育て環境が整っているため、ファミリー層が集まっています。周辺環境から治安の良さが感じられるでしょう。

自然豊かなエリアが多い

茗荷谷は自然豊かなエリアが多く、「文京さくらまつり」で有名なさくら並木がある播磨坂は駅から徒歩7分です。お花見スポットとして人気が高く、春はどこまでも続く桜並木を楽しめるでしょう。

他にも、東京大学の附属施設である小石川植物園もあり、ここでも桜や紅葉を楽しめます。園内では、様々な花々が楽しめるので、自然と触れられる場所として人気です。

茗荷谷駅周辺で憩いの場所として知られる教育の森公園では、広い自由広場があるため、遊びの場や休憩スポット、他にも茗荷谷の避難所としても活用されています。消防用に池や水資源設備が充実しています。

子供の遊び場としてはもちろんのこと、大人も休憩スポットや運動をする場所として使えるでしょう。高いビルや人混みに疲れたら、すぐに自然に癒やされに行けます。

名門校が多い

茗荷谷駅周辺は学校が多く、その中でも国立学校が集中しています。名門女子校として知られるお茶の水女子大学や、筑波大学を始め、人気の学校が揃っています。

お子様を持つ方にとっては、教育環境の整った住みやすい街だといえるでしょう。また、名門校が集中しているため、治安の良い学生達が集まりやすいです。若者の喧嘩や揉め事など、不祥事を起こす可能性が低いのも安心できる点です。

ファミリー層に人気

茗荷谷駅周辺は子育てのしやすさから、ファミリー層に大人気です。実際賃貸物件でも、一人暮らし世帯の賃貸マンションだけではなく、ファミリー向けタイプもたくさんあります。

戸建てや分譲マンションなどの物件もあり、ファミリー層の方たちが住みやすい街です。また、子供の遊び場や自然が多く、教育環境も整っているため、子供のことを考えて引っ越してくる方もおられます。

一人暮らしの賃貸物件ももちろんありますが、ファミリー層が多いため治安が良く安心して暮らせるでしょう。

茗荷谷の交通事情

茗荷谷の交通事情について紹介します。電車・バス・車、それぞれの移動手段から、交通便宜を確認していきましょう。

電車

茗荷谷駅は丸ノ内線のため、アクセスが便利です。池袋駅まではたったの2駅、東京駅までは6駅ありますが、約11分で到着します。都心部にオフィスがある方も、電車で通いやすいでしょう。

また、新宿駅までは約30分かかりますが、乗り換えずに1本で行けます。渋谷駅も1回乗り換えするだけで、約21分で到着します。繁華街で買い物をするのも、そこまで遠くありません。東京の主要駅には十分行けるでしょう。

バス

茗荷谷駅の目の前から、都営バスが出ています。2系列のバスがあり、上野・錦糸町方面と東京ドーム方面行きがあります。

上野・錦糸街方面に向かうバスは、平日の日中は5~10分の間隔でバスがあるので、利用しやすいでしょう。電車では行きづらい場所は、バスを利用すると便利です。しかし、東京ドーム方面行きのバスは、1時間に2,3本しか通っていないので注意が必要です。

茗荷谷駅周辺は、車が通りやすいエリアと通りにくいエリアに分かれています。南側の小日向エリアは、道が入り組んでいるので車で通りづらい場所です。車をお持ちの方は、このエリアの物件はおすすめしません。

普段から車移動が多い方は、大通り沿いか北側の小石川エリアがおすすめです。車を所有されている方は、車の通りやすさで賃貸物件を探すといいでしょう。また、茗荷谷駅周辺は駐車場が少ないため、車で周辺を移動するのは難しいかもしれません。来客がある際は注意しましょう。

茗荷谷の子育て環境

茗荷谷の子育て環境について紹介します。小学校や保育園事情、子供の遊び場について紹介するので、小さなお子様をお持ちの方は参考にしてみてください。

小学校事情

茗荷谷駅周辺には、4つの区立小学校と3つの国立小学校があります。公立小学校への入学を考えている方は、お住いによって学校の区域が変わるので注意が必要です。4つの区立小学校は以下の通りです。

  • 窪町小学校
  • 小日向台小学校
  • 大塚小学校
  • 金富小学校

茗荷谷駅周辺にある小学校は上記の4つです。ただ、茗荷谷駅周辺に住まれる方は、70%が窪町小学校の区域です。茗荷谷駅周辺に住む場合は、窪町小学校になる可能性が高いでしょう。

窪町小学校が大人気!

窪町小学校は、文京区の中でも人気の高い公立小学校です。文京区には「3S1K」と呼ばれる人気の小学校があり、その中の1Kが窪町小学校にあたります。

窪町小学校は周辺住民に人気があるだけではなく、窪町小学校に入るために茗荷谷駅周辺に引っ越す人もいるほどです。人気の理由は、有名中学校への進学率の高さです。教育面に力を入れているので、公立小学校の中でも受験向きでしょう。

教育意識が高く、校舎も2006年に建て替えられているので、良い環境で勉強できます。建物が綺麗なだけではなく、校舎の最上階にプールがあり、開閉式の天井となっているので、雨の日でも安心です。公立の小学校とは思えない施設の良さです。

3つの国立小学校が最寄り

茗荷谷駅周辺にある3つの国立小学校は、以下の通りです。

  • 筑波大学付属小学校
  • お茶の水女子大学付属小学校
  • 東京学芸大学附属竹早小学校

国立小学校は私立に比べて学費が安く、大学までエスカレーター式で上がれるので人気です。教育レベルが高く、校風の良い学校でお子様を通わせられるでしょう。

東京23区であれば受験資格はありますが、お子様のことを考えて徒歩圏内に引っ越しを決める方が多いです。茗荷谷駅周辺にファミリー層が集まるのは、上記の学校に通わせたいと願う保護者が多いのも要因です。

保育園事情

茗荷谷駅周辺は、文京区の中でも保育園が多い場所です。共働き夫婦の方にとって嬉しい環境です。茗荷谷駅500m圏内で見てみると、7つの保育園があります。その中の6つが認可保育園なので、安心してお子様を預けられるでしょう。

認可保育園が多い

茗荷谷駅周辺には、6つの認可保育園があります。

  • 区立こひなた保育園
  • 区立久堅保育園
  • 小学館アカデミー茗荷谷保育園
  • ハッピーマム茗荷谷(小日向園・小石川園)
  • モニカ茗荷谷駅前園
  • 茗荷谷ここわ保育園

近年待機児童が多く入りにくい保育園ですが、茗荷谷駅周辺は認可保育園が多いため、比較的保育園に通わせやすいでしょう。ただし、ファミリー層に人気のエリアのため、保育園を求めて茗荷谷駅周辺に引っ越してくる人たちもいます。

認可保育園の数の多さも、街の治安の良さを感じさせられるでしょう。保育園の数は多いですが、人気も高いため、認可保育園を狙って引っ越しを検討されている方は、先に各保育園の状況を見ておくことをおすすめします。

子供が遊べる場所が豊富

茗荷谷駅周辺では自然が多い場所でも紹介した、大きな広場がある教育の森公園が広い遊び場です。自然の中でお子様を遊ばせられるのが大きな魅力です。

他にも、文京区スポーツセンターでは、屋内プールが楽しめます。体を動かして遊べる場所が多いので、お子様を健康的に遊ばせられるでしょう。

茗荷谷の買い物スポット

茗荷谷駅周辺の買い物スポットについて見ていきましょう。茗荷谷駅周辺はスーパーを始め、生活用品が購入できる場所が豊富に揃っています。ただし、洋服や雑貨などの購入は難しく、近隣には「しまむら」しかありません。

日常的なお買い物スポットは揃っていますが、嗜好品やおしゃれを楽しみたい時は繁華街に出るのがいいでしょう。

24時間営業スーパー「マルエツプチ」

茗荷谷駅徒歩すぐには、24時間営業のマルエツプチというスーパーがあります。24時間空いているため、仕事帰りにも気軽に立ち寄れます。

時間を気にせず買い物できるため、茗荷谷駅周辺の方に人気です。毎日の買い物はこのスーパーで事足りるでしょう。

生活用品がすべて揃う

スーパー以外にも生活用品が揃う買い物スポットがあります。

  • 100円ショップ
  • ドラッグストア

この2つが茗荷谷駅周辺に複数あるため、買い物する場所に困りません。

100円ショップ

茗荷谷駅MFビルの2階にはセリアがあるので、仕事の帰りにすぐに立ち寄れます。営業時間は10時~21時までと比較的長い時間開いているので、夜でも安心です。

駅前の「アトラスタワー茗荷谷」にはダイソーも入っているので、駅前のお買物スポットには困りません。こちらは9時半~21時までと、セリアよりも少し早く開いています。生活用品の買い物におすすめです。

ドラッグストア

茗荷谷駅周辺には、ドラッグストア2件、小さな薬局が駅前に4店舗ほどあります。駅前にあるドラッグストアは、スギ薬局とウェルシアです。どちらも茗荷谷駅から徒歩3分の場所にあります。

  • スギ薬局:営業時間9時~19時
  • ウェルシア:営業時間9時~20時

ドラッグストアは2件とも閉店時間が早いため、仕事帰りには立ち寄りづらいかもしれません。しかし駅近くなので、休日など日常的に買い物をしやすい場所です。どちらのドラッグストアも日用品だけではなく、飲み物やパンなどの食べ物も購入できるため、コンビニ感覚で利用できるでしょう。

茗荷谷の周辺公共施設

茗荷谷駅周辺の公共施設について見ていきましょう。茗荷谷周辺はお子様に嬉しいスポットや、安心できる場所を備えています。

駅前交番で安心

茗荷谷周辺の治安の良さの象徴が、駅前交番です。駅近くに交番があれば、仕事帰りの夜やお子様も安心して外に出られます。

茗荷谷駅付近に大きな事件が発生していないのも、治安が良く安心して暮らせるのも、駅前交番のおかげでしょう。駅近くに行けば行くほど、警察が守ってくれる安心感がある街です。

スポーツセンター

子供の遊び場として紹介したスポーツセンターは、教育の森公園の中にあります。子供が楽しめるスペース以外にも、様々なスポーツを楽しめる場所があります。

  • トレーニングルーム
  • プール場
  • 競技場(バレーボール、バスケットボール、バトミントン、フットサル各コート)
  • 卓球場

大人から子供まで、幅広い年齢層の方がスポーツを楽しめる施設です。お子様と一緒に家族で行くこともできますし、休日に汗を流しに行くこともできます。施設利用時間は各場所によって異なりますが、9時~21時半まで利用できます。

図書館が豊富

茗荷谷駅周辺には、図書館がたくさんあります。

  • 小石川図書館
  • 筑波大学付属大塚図書館
  • お茶の水女子大学付属図書館

国立大学が近くにあることもあり、一般でも利用できる付属図書館が豊富です。

小石川図書館は子供行事を定期的に開催しているので、お子様を連れていきやすい場所です。オムツ替えベッドや授乳室もあるので、小さなお子様をお連れの方も安心できます。現在はコロナの影響で、9時~19時までです。

筑波大学付属大塚図書館は、現在はコロナの影響で学外者の一般利用は禁止されています。通常は図書館利用の他に講習会やセミナーなどが行われているので、勉強できる場所としておすすめです。

お茶の水女子大学付属図書館は、女子校のため一般の方でも18歳以上の女性だけが入れます。年間利用登録手数料は3,300円かかりますが、お茶の水女子大学が所蔵する数多くの書籍が閲覧できるのは魅力的でしょう。女性の方はお立ち寄りください。

茗荷谷の賃貸情報

茗荷谷の賃貸情報について見ていきましょう。一人暮らしで賃貸マンションを借りる方の家賃相場や、戸建てや分譲マンションを検討されている方に向けた情報を紹介します。

茗荷谷の家賃相場

茗荷谷の賃貸マンションの家賃相場を、間取り別に見ていきましょう。

ワンルーム 8.7万円
1K 9.6万円
1DK 11.4万円
1LDK 14.4万円
2K 12.2万円
2DK 14.3万円
2LDK 18.2万円

東京の中でも、茗荷谷は家賃相場が高めになっています。環境や立地が良い分、相場より高めなのがわかるでしょう。家賃を低くして場所を妥協するか、いい場所に住むために家賃に妥協するかが問われます。

東京の中でも治安が良く、自然豊かで落ち着いた場所を選ぶのであれば、茗荷谷がおすすめです。

戸建て

茗荷谷には戸建てでも賃貸物件がいくつかあります。賃貸であれば、家賃相場は15万円です。賃貸マンションと相違ない価格で借りられます。ファミリーで戸建ての購入を考えている方は、4000万円~購入できます。

賃貸マンションに比べると物件数が少ないですが、子育て環境もいいので戸建てで身をおくのもおすすめです。

分譲マンション

茗荷谷で分譲マンションの購入を考えている方は、中古ならば平均5.492万円で購入できます。1Kであれば2,000万円以内で購入できるマンションもあります。新築マンションになると、平均7,927万円です。
例えば5,000万円の分譲マンションを購入すると、金利0.375%の35年ローンであれば月々約12.7万円の支払いとなります。同じく金利0.375%の25年ローンにすると、約17.5万円となるでしょう。

茗荷谷の賃貸マンション相場と比べると、月々1DKを借りるのと同じぐらいの金額で新築マンションを購入できます。ご家族で住まれる方や、将来を見据えて広い家を検討されている方は、賃貸だけではなく分譲マンションも検討してみてはいかがでしょうか。

茗荷谷の災害リスク

茗荷谷の災害リスクを見ていきましょう。茗荷谷は、東京の中でも水害に強いエリアとして知られています。自然豊かなため、川の氾濫などの水害リスクを気にされる方もおられるでしょう。

しかし、文京区自体が複数の台地で構成されているため、水が流れてくるリスクが低いのです。実際文京区内の水害情報を調べても、浸水被害が起きていないことがわかります。

茗荷谷は、災害の中で一番心配な地震によるリスクも低いです。その証拠に、被害が大きかった東日本大震災では、文京区はほとんど被害を受けていません。場所によって交通渋滞などが起きたくらいで、大きな被害はありませんでした。

茗荷谷はこのことから、土砂崩れにも強い町であると予測されます。ただし場所によって災害リスクは異なるため、実際に物件を選ぶ際はハザードマップを活用するといいでしょう。

まとめ

茗荷谷は治安が良く、住みやすい町だとわかりました。家賃相場は少し高めですが、子育て環境が良く、お子様をお持ちの方には特におすすめです。茗荷谷は自然豊かな特徴もあるため、東京の中でも癒やされる町に住みたい方にとっても、住みやすい町でしょう。