東京における仲介手数料無料不動産会社ランキング

アリーナコーポレーションの特徴と評判

特徴


"東京都内に拠点を構えるアリーナコーポレーションは、平成生まれの比較的新しい不動産会社です。大手不動産に勤めていたスタッフが、時代と顧客のニーズに合わせたビジネスモデルを展開させるために創設されました。アリーナという社名は、ローマ時代のコロッセオに代表される円形劇場という意味で、変化する時代などと顧客の喜びのために闘うという願いがこめられています。また、自己との闘いという信念をスタッフ1人1人が持つという意味もあります。
これまでの不動産売買の経験とノウハウを生かしつつも、アリーナコーポレーションならではのサービスを提供することに特化しています。仲介手数料無料もその1つです。そのために企業努力を重ねています。アリーナコーポレーションは、ホスピタリティを満たし、高い顧客満足度を目指しています。"

口コミをチェック

アリーナコーポレーションが大切にする1つのモットー

アリーナコーポレーションは、初期費用をできるだけ抑えられるように仲介手数料無料で、さらにキャッシュバックがあります。不動産売買だけでなく、賃貸物件も取り扱っています。賃貸物件の場合、仲介手数料無料という不動産会社はいくつかありますが、アリーナコーポレーションの場合は、さらにキャッシュバックもあります。初期費用をできるだけ抑えて、新生活のために費用を使えるという顧客にとって嬉しいメリットがあります。

しつこい営業はしないので、気に入った物件と出会えるまで親身になって物件探しや物件紹介をしてくれます。インターネット上で見付けた物件も紹介してくれるので実際に足を運んでも無駄足になりません。

サービスを受けられる人の範囲が限られる

アリーナコーポレーションは、東京にある会社なので、都内やその近隣の物件を中心に取り扱っています。そのため、他の都市の人がその恩恵を受けられないということが弱みです。しかし、地方から東京に新居を構える場合は、下調べにインターネットを使用することができるので、事前に調べて、ある程度候補物件数を絞ってから、実際に現地で内覧をすることが可能です。相談料などは一切かからないので、心行くまで物件探しをすることができます。

大手不動産会社と違い、スタッフの人数も少ないため、繁忙期は予約が取りづらくなることがあります。1人1人丁寧に接客をしてくれるため、人気が高く予約が取りづらいというのも頷けます。

アリーナコーポレーションの仲介手数料無料の特徴

不動産を買いたい、借りたいという人にとって、仲介手数料無料というのは、非常に魅力的です。不動産購入の場合は、物件の3パーセントプラス6万円ほどが相場で、1000万円の物件を購入するならば、仲介手数料だけで40万近くかかってしまいます。賃貸物件の場合は、家賃の1月分です。その費用があれば新しい家具や生活用品を購入することができます。

アリーナコーポレーションは、その仲介手数料が無料です。なぜ仲介手数料が無料になるのでしょうか。1つの物件を売買する場合、不動産仲介会社に対して、売主、買主が仲介手数料を支払います。アリーナコーポレーションは、仲介手数料を売主のみの負担としたため、物件を購入者する場合、購入者の仲介手数料無料が実現できたのです。しかも本来ならば、他社で売買をした場合、売主の仲介手数料負担が3パーセントかかるところをアリーナコーポレーションでは、0.7パーセントにまで抑えることができました。

賃貸物件の場合も同様に、仲介手数料の負担を貸主のみとしたため、借主の仲介手数料無料が実現したのです。

アリーナコーポレーションの総評

商売において、三方よしは、理想ですが、なかなか売り手も買い手も仲介もよしということにはならないのが現状です。しかし、この三方よしを具現化させたのが、アリーナコーポレーションです。アリーナコーポレーションの提供する仲介手数料無料をはじめとしたサービスは、売り手にとっても、買い手にとっても嬉しいサービスです。しかもそれをアリーナコーポレーションが嬉々として提供しているのです。

創業者は、大手不動産会社に勤めていたこともあり、大手不動産会社のノウハウを生かしながら、大手不動産会社にはできない顧客のニーズに合わせたサービスの提供が可能だったり、柔軟な対応が可能だったりという大きな強みを持っています。

不動産業界の長い歴史から見ると創設してまだ間もない会社ではありますが、1つ1つ丁寧な仕事なので、顧客の満足度や信頼度が高く、事業も年々拡大されています。東京近郊において、不動産売買でおすすめする不動産会社の1つに挙げられるといっても過言ではないでしょう。